童貞を捨てるなら年上女子と!

童貞、女性からすると初心な男性というイメージがあり、それほど童貞であることがマイナスとはいえません。

しかし童貞本人からすると、とても深刻な問題のようです。

なぜなら、これを人の前で公言してしまうと、モテない奴、チェリーボーイで度胸のない奴なんて思われかねないからなんですね。

しかしながら、誰にでも童貞を失うチャンスってすぐに来るわけではないですよね。なかなか彼女が出来ない。

そんなことよりももっと楽しいことに打ち込んでいた、なんて各自の事情もあるはず。それを考慮して童貞を責めるわけにはいかないのです。そ

んな童貞で悩んでいる人へ、少しでも童貞を捨てるために配慮したいことをここでご紹介します。

童貞ということで萎縮しない

童貞であるというためだけに、精神的に落ち込んでしまう人、また自信が持てない人は少なくありません。

しかし自信を無くして暗く生活をしていると、女性すら寄ってこないという悪循環に陥ってしまうのです。そのためなるべくいつも明るく、そして童貞を言うことだけで委縮しないようにすることが大切です。

童貞は恥ずかしいことではなく、これまで失うチャンスがなかっただけ。

これからはいつでもチャンスがあると捉えて、明るくその時を持っている方がいいのです。

童貞を失うなら、年上女性と

自分より年下の女性に、童貞だと思われるとちょっと嫌ですよね。バカにされた気分です。

それを回避するためにも、童貞を失う時には、年上女性を相手にするといいでしょう。なぜなら年上女性であれば、しっかりと甘えることもできる。また童貞であることで萎縮しなくてもふるまえるというメリットがあるからなんです。

特に年上女性の中でも経験豊富な女性は、童貞なんて初心な男性に慣れていません。

そのため、きっと可愛がってくれるはず。また年上の女性で恋愛に慣れている人は、もう優しくされることに慣れています。そのため、童貞が一生懸命に行うことに新鮮さを感じることがあるのですね。

つまり年上女性の前では童貞も別の魅力を持った男性になるということ。

年上の女性の前だと正直に馴れることだってありますよね。また恥ずかしさだって隠さなくても大丈夫なのです。そのようなメリットがあるので、童貞を失うなら年上女性としてしまうのがおすすめです。

まとめ

童貞を悩む必要は全くありません。それがデメリットになることはないからです。

しかし精神的なコンプレックスになることは確か。そのためしっかりと前を向いてチャンスをものにしていくことが大切。

そしてそれがコンプレックスを感じなくてもいいような年上の女性とすることが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です